DaVinci Resolve 15 Fusionページの使い方

DaVinci Resolve 15 Fusion の 使い方

 

Blackmagic DaVinci Resolve 15 Fusionの使い方

Blackmagic Design DaVinci Resolve 15では新しくFusionページが追加されました。

DaVinci Resolve 15では新しくFusionが追加されましたが、まだ一部不具合や完全には動作しない機能があることに注意してください。現状ではFusion9 Studioの方が安定性が高く確実に動作しますが、新しいUIは使いやすく改善されています。

Blackmagic Design DaVinci Resolve 15 の基本操作ガイドです。

DaVinci Resolve 15 基本操作ガイド

DaVinci Resolve 15 Fusion の 使い方をまとめました。

はじめてFusionを使う方はこちらをご覧ください。

ノードエディタの概要

ビュアーとトランスポート制御

エフェクトライブラリとメディアプール

キーフレームエディタ

スプラインエディタ

FusionでACESとOCIOを使用する

アルファチャンネル付きクリップの作成

VFX Connect クリップ

 

Blackmagic Fusion 9 Studioの販売も継続されています。

Blackmagic Fusion 9 StudioのドングルでDaVinci Resolve 15 Studioも起動するので、これから本格的にノードによるコンポジットを学びたい方や新しくResolveを購入したいと考えている方はFusion 9 Studioの購入も一つの選択肢です。Blackmagic Fusion 9 Studio Windows版ではProResの書き出しもサポートされています。(DaVinci Resolve 15 Studio ベータ版では不可)

無償版のFusion9も引き続きダウンロードできます。

 

 

DaVinci Resolve 15 編集 ページ の 使い方

DaVinci Resolve 15 編集 ページ

 

DaVinci Resolve 15 フェアライト ページ の 使い方