MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

Tag Archive: FCPX 使い方

【FCP X】Final Cut Pro X 10.1.4 アップデート

プロビデオフォーマット 2.0アップデートでMXFファイルをネイティブで読み込み、編集、書き出しが可能になりました。さらにAVC-Intra の MXF ファイルの書き出し、Panasonic の AVC-LongG メディアの読み込みおよび編集がサポートされています。以前は他社製品(Hanburg Pro Mediaのプラグイン)を使用してMXFを読み込む形式でしたが、OSネイティブで対応したようです。プロビデオフォーマット 2.0アップデートはFinal Cut Pro 7でも使用することができます。(ファイル>書き出し>MXF…から書き出しできますが、あらかじめ対応するシーケンス設定に合…
Read more

【FCP X】Final Cut Pro X 10.1 アップデート 【ライブラリとバックアップ】

12/19のMacProのオーダー開始とともに発表された、Final Cut Pro X 10.1では多くの新機能が追加されています。動作環境は10.9 (Mavericks)以降です。 アップデートの注意点:アプリケーションのバックアップ 以前のFinal Cut Pro Xのバージョンがインストールしてある場合、アップデートでアプリケーションが上書きされます。プロジェクトとメディアの管理の方法が大きく変わっているのでアプリケーションのバックアップをお勧めします。(注意:過去のバージョンをダウンロードする事はできません。)圧縮をしていないとアプリケーションとして認識してアップデートされてしま…
Read more

【FCPX】 メディアの管理と再接続

素材の取り込みとトランスコードには幾つかのパターンがあり、適切な選択をすることで編集作業のスピードとストレスが変わります。 パターン1:イベントフォルダーにコピーし、トランスコードする。 一般的な使い方で、素材の読み込み時にイベントフォルダーにコピーとトランスコードのチェックボックスをオンにします。 オリジナルをイベントフォルダーにコピーし、最適化されたメディアやプロキシメディアを生成して再生時に切り替えて作業したり、イベントとプロジェクトをバックアップすることで過去の編集作業に即時に戻る事ができます。 Final Cut Pro>環境設定>再生にある再生設定で切り替えます。 ただし、オリジナ…
Read more

【FCP X】Final Cut Pro X 10.0.8 アップデート

Final Cut Pro X 10.0.8がリリースされました。アップデートの前に最善なアップデート方法を参照し、プログラムとデータのバックアップを作成することが推奨されています。   Final Cut Pro X:最善なアップデート方法 Sony XAVC コーデック(最高解像度:4K)のサポート 「ProApps QuickTime コーデック v1.0.2」がリリースされ、 新しくXAVCコーデックがサポートされました。ソフトウェアアップデートから更新できるほか、サポートページからダウンロードも可能です。このアップデートは、Final Cut Pro X、Motion 5、…
Read more

【FCP X】日本語環境でUSキーボードを使う

FCPXのコマンドセットをデフォルトで使用していると、立ち上げた時の言語設定を読み込み自動的にキーリマップをします。日本語環境で日本語キーボードを使用している場合には気になりませんが、USキーボードを使用している場合、割り当てられないキーが発生します。(Command+=でズームなど) 入力ソースにUSを追加 ことえりメニューから「”言語とテキスト”環境設定を開く」を選択します。     入力ソースからU.S.を選択し追加します。     入力ソースがU.S.の状態になっているのを確認し、FCPXを起動します。 コマンドセットの複製 メニューのFinal…
Read more

【FCP X】Final Cut Pro X 10.0.7 アップデート

Final Cut Pro X 10.0.7がリリースされています。   このアップデートでは、全体的な安定性、パフォーマンス、および互換性が向上します。:   レターボックスの効果”オフセット”スライダーが復活しました。 一層のDVDを作成するときに発生する可能性がある問題が修正されています。 いくつかのサードパーティ製のエフェクトでバックグラウンドレンダリング中に応答が停止することがあった問題が修正されています。 一部のサードパーティ製のトランジションで、誤ってソースメディアではなく黒が使用される問題が修正されています。 インジェスト中のMXFフ…
Read more

【FCP X】Final Cut Pro X 10.0.6 アップデート

Final Cut Pro X 10.0.6がアップデートしました。久しぶりの大型アップデートです。 オーディオの詳細編集 オーディオファイルをタイムラインで展開しオーディオチャンネルの詳細編集ができるようになりました。インスペクタのオーディオタブの「チャンネル構成」からステレオ、デュアルモノに変更が可能で、チェックボックスをオフにすることでミュートすることが出来ます。     プロジェクトのクリップを右クリックし「オーディオコンポーネントを展開」でセパレートでき、展開したオーディオはパンモードで任意にパンニングが可能です。     Tips:ブレードツ…
Read more

【FCP X】AVCHDネイティブとMountain Lion

  先日Panasonic GH2をテストをしました。GH2はAVCHD記録可能なマイクロフォーサーズカメラです。GH3の噂もちらほらありますが、今回raitankさんのGH2 Hackに感化され44Mbit化ハックしてみました。ディテールがかなり良く、圧縮ノイズも気になりません。これはすばらしい!それに合わせMountain LionでのAVCHDのFCPXでの使用法をレポートします。   raitank blog|GH2ハックの方法と手順   Mountain LionでのAVCHDの動作   MacOSXが10.8 Mountain Lionになり…
Read more

【FCP X 使い方 Tips :12】FCPX 10.0.3 FCPXML1.1について

FCPX 10.0.3になりFCPXMLが1.1に更新されました。以前より多くのパラメーターが書き出し出来るようになっています。AppleのディベロッパーライブラリにFCPX XML ver.1.1のドキュメントが公開されています。   FCPXML1.1では以前のFCPXMLに加え、マルチカムエディティングやビデオの変形(位置、回転、調整、アンカー)、クロップ、ゆがみ、空間適合、レート適合、合成(ブレンドモード、不透明度)、オーディオ(ボリューム、パン)のデータの書き出しおよび読み込みが可能になりました。これらはキーフレームを含みます。   また、プライマリーカラーコレク…
Read more

【FCP X 使い方 Tips :11】FCPX マルチカム編集 2

マルチカム編集とユニバーサルマスタリング マルチカム編集でプルダウンやリサイズなどの変換を気にせずに素材を扱え、最終的に1080i(2-3プルダウンもしくは60フィールド)や24Pなど様々なフォーマットで出力することが出来るようになります。非常に柔軟なツール群で、マルチフォーマット時代にふさわしくリデザインされたソフトウエアであることがわかります。 マルチカム用素材作成の準備 まず、素材を準備したいのですが、マルチで撮影できる機材もないので、検証用素材としてMikuMikuDanceのモデルをCinema4Dでレンダーします。 MikuMikuDance (VPVP) Cinema 4D プラ…
Read more

【FCP X 使い方 Tips :10】FCPX マルチカム編集 1

FCPX10.0.3で自動同期機能でのマルチ編集が実装されました。フォーマットやフレームレートの混在や最大64のアングルをサポートします。 マルチカム編集の場合、複数のストリーム再生が可能でなければなりません。そのためフルレゾリューションの再生ではディスクスピードが追いつかず駒落ちの原因になります。読み込み時にProRes 422もしくは、「再生」環境設定で「プロキシメディアを使用」を選択することでマルチカム編集時のパフォーマンスを維持できます。このオプションは読み込み時に、クリップに必要なプロキシを生成します。マルチカム編集時にプロキシを使用し作業し、編集後もしくは編集中であってもオリジナル…
Read more

【FCP X 使い方 Tips :9】FCPXMLの変換ツール

FCPXMLの変換ソフトウェア FCPXMLについての追加情報です。 バージョン10.0.1でXMLの出力が可能になりましたが、これは以前のXMLとは全く違う独自のXML形式です。 参照; Final Cut Pro X XML Format(PDF)24 ページ Final Cut Pro 7 XML Format(PDF)144 ページ ページ数を見て解るようにFCPXのXMLは大幅に機能が削減されています。FCPXMLにはエフェクトやカラーのデータなどのパラメーターは含まれません。 正式にDaVinci Resolve 8.1とCatDV Pro9.0がこの新しいFCPXMLに対応してい…
Read more