MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

Tag Archive: CS6

Grass Valley Codec Option 動作検証

Grass Valley Ediusが6.5にアップデートされ、 QuickTimeに対応したGrass Valley Codec Optionが無償で提供されています。Windows版ではEdiusがインストールされていないPCでもGrass Valley HQ/HQX 形式のビデオファイル(AVI、QT)を作成し、再生することができます。EdiusがインストールされているシステムではCanopus コーデック形式のキャプチャおよび、AVI ファイルの作成が行えなくなるためインストールすることができません。   同時にMac版のコーデックオプションも無償で提供されています。Mac …
Read more

Adobe Prelude CS6 (1.0.1) アップデート

Adobe Prelude CS6 (1.0.1) アップデートがリリースされ、バグ修正と新しい機能の追加がされました。アプリケーションマネージャーもしくはアプリケーションのヘルプ>アップデートで行うことができます。 新しい機能 コンケートネイション(連結):インジェスト時にトランスコードのオプションを選択し、Concatenateのチェックボックスをオンにすることで、クリップを名前順に複数連結できるようになりました。Dynamic LinkとAdobe Media Encoderを使用するため、Adobe Premiere Pro CS6がインストールされ、プレリュードと同じコンピュータシス…
Read more

Adobe Prelude CS6 キーボードドリブンによる編集

多くの映像編集ソフトウェアはキーボードのJKLで逆再生、停止、再生を行います。キーボードのホームポジションであると共に、イン点、アウト点を決める I や O が近くにある事も影響していると思います。   しかし、本当に正しいのでしょうか?   昔はキーボードから手を離さずに編集を行っていました。スピードとバージョニングが重要で「繋いでOLをかけてトリミングをして尺を出す」これが基本でカラコレやエフェクト等は本編に持ち込みました。今ではPCの性能も向上しエフェクトなどマルチタスクで幾らでもウインドウを開いて作業ができます。するとキーボードだけではコマンドがどうしても足りなくな…
Read more

Adobe CS6 無償アップグレードについて ( Adobe Store )

NAB終了直後にAdobe StoreでCS5.5のアップグレード版(CS6無償アップグレード付き)を購入しました。電話注文で15%割引され、CS6アップグレードはダウンロードとのことでした。(今考えるとCloudの方が安かったんですけどね。)   ようやく待望の無償アップグレードについてのご案内が届きました!   ?アドビカスタマーサービス ???————————————————&#…
Read more

初代MacPro 2.1(2007)でAdobe CS6のMPEを動作させる。

  注意:以下の内容は、推奨された動作環境ではないのでご利用の際は自己責任でお願いします。OSおよびソフトウェアが起動しなくなる場合もありますが、当方は一切の保証はいたしません。 Adobe CS6 Production PremiumのPremiere Proには一部のNvidia もしくはAMDグラフィックボードでアクセラレーションするマーキュリー プレイバック エンジン(以下MPE) が搭載されています。このMPEではクリップの再生処理及び一部のエフェクトが高速に処理できます。 Adobe CS6用グラフィックカード – Creative Suite 6 | NVI…
Read more

NAB 2012: Adobe Prelude CS6

インジェストとロギングのインターフェースを提供し、ファイルベースのワークフローに最適化されています。ストレージに素材をコピーとトランスコードをしながら、すぐにロギングを開始し、検索可能なマーカーと一時的なメタデータを追加することができます。ラフカットを作成し、Adobe Premiere Pro CS6に流し込み、最終的な編集をします。 単体販売はされておらず、Adobe CS6 Production PremiumかAdobe CS6 Master Collectionに同梱され、Adobe Creative Cloudでも使用することが出来ます。 インジェスト アドビ プレリュード CS6…
Read more

NAB 2012: Adobe SpeedGrade CS6

新しくなったAdobe SpeedGrade CCの記事はこちら。 SpeedGradeは2011年秋にAdobeによって買収されたIRIDAS社のカラーグレーディングソフトウェアツールです。ファイルベースのワークフロー向けに設計されたツールで、LumetriディープカラーエンジンとGPUアクセラレーションで動作するネイティブの64ビットアプリケーションです。RAW、HDR、および立体コンテンツを含む、幅広いフォーマットのサポートをサポートし、ARRI AlexaとREDなどのデジタルシネマカメラからの映像や、一般的なQuickTime、DPX、OpenEXRなどのポストプロダクション?インタ…
Read more

NAB 2012: Adobe After Effects CS6

Adobe After Effects CS6の新機能 グローバルパフォーマンスキャッシュでパフォーマンスを最大化し高速に動作します。新しい3Dカメラトラッカーとローリングシャッター修正ツール、マスクフェザリングや高精細化したフィルターとともに、強力な3Dエンジンでより高品質な映像を作成できます。 Adobe Illustratorからインポートされたベクターグラフィックか内部で作成したシェイプやテキストを簡単に押し出すことが可能になりました。   グローバルパフォーマンスキャッシュ グローバル パフォーマンス キャッシュは、コンピュータのハードウェアのパワーをフルに活用することによ…
Read more

Adobe Creative Cloud 発表

Adobe Creative Cloud が発表されました。 アドビストアより2012年5月11日(金)から販売され、販売店からは2012年6月中に販売開始されます。フルメンバーシップの場合1年間契約で?\5,000/月で契約でき、学生・教職員個人版は、?\4,000/月で契約できます。(年間プランのサブスクリプションは、1年間の継続利用と月々の支払いが条件となり、12か月の有効期間が終了する前にメンバーシップを取り消す場合は、残りの期間について利用料金の50%を支払う必要があります。)月契約の場合は?\8,000/月になります…。契約の際には、Adobe IDが必要になり、クレジットカード決…
Read more

NAB 2012: Adobe CS6 Production Premiumプレビュー

NAB 2012において 近日出荷予定の新しいAdobe CS6 Production Premiumがプレビューされました。CS6 Production Premiumには以下のアプリケーションが含まれます。 Premiere Pro CS6 After Effects CS6 Photoshop CS6 Extended Adobe Audition CS6 SpeedGrade CS6 Prelude CS6 Illustrator CS6 Encore CS6 Flash Professional CS6 Media Encoder CS6 Bridge CS6 Adobe CS6 P…
Read more