MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

オートデスク「Autodesk Smoke For Mac OS X」の出荷・無償体験版ダウンロードを開始

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

オートデスク株式会社は2009/12/16 Autodesk Smoke 2010 For Mac OS X の出荷を開始しました。ソフトウェア単体で提供され、30 日間の無償体験版がオートデスク Web サイト(http://www.autodesk.com/smoke-trial )からダウンロード可能となります。

Autodesk® Smoke® 2010 For Mac OS X(製品版)は?\2,616,600(税込)でサブスクリプションが?\348,600(税込)となっています。

Final Cut Studio などの Mac ベースのワークフローに簡単に統合することができます。

デモ版を試してみたのですがシステム動作条件をクリアしていないと起動することができません。
起動できない場合インストールしたフォルダーのUtilities->System Checker.appで動作条件をチェックすることができます。

動作条件としては、
Mac® PRO 2008 or 2009(MacPro3,1 or MacPro4,1)
8コア Intel Xeon 5000以上 RAM 8GB(12 GB以上推奨)
HDD 500 MB のフリースペース
グラフィックカード NVIDIA Quadro FX 4800 or Quadro FX 5600
ビデオ入出力 AJA® KONA 3
モニター 1920 x 1200 もしくは 2560 x 1600(これらの解像度に最適化されています。)
DVD-ROM
Wacom® Intuos タブレット(Intuos2, Intuos3, もしくは Intuos4 のUSB版 )
U.S. Keyboard (ホットキーマッピングのため必要)
映像用ストレージ
となっています。

ストレージも使用する解像度によって転送レートが示されており、条件に合致しないとリアルタイムでの再生は厳しいと思われます。

関連記事はこちら!:

コメントを残す